省エネナンバーワンの給湯器

毎日を快適に過ごしながら、家から排出するCO2をしっかり減らす。こんな理想をカタチにしたのが、ハイブリッド給湯器。

ガスと空気の熱によって、省エネ性と快適性を向上させ、環境にやさしい構造になっています。ヒートポンプは最も効率のいい温度で運転を行うため、高効率ガス給湯器「エコジョーズ」と組み合わせると、一次エネルギー効率が124%にもなり、ガスと電気のエネルギーを最大限に活用することができます。省エネの追及は、この一次エネルギーを減らすことが重要になります。省エネ性はナンバーワンだと言っていいでしょう。

また、ハイブリッド給湯器は、湯切れの心配がないため、時間帯や温度を気にすることなく、いつでも快適にお湯を使うことが可能です。

最大の魅力は家計への優しさ

ハイブリッド給湯器は、経済性にも優れています。年間のランニングコストが、従来のガス風呂給湯器が約9.3万円に対し、約4.2万円と半分以下になります。従来のガス給湯器と比べて少し高くなる導入コストも、約6年で償却できるため、家計にも優しい給湯器です。

さらに、ハイブリッド給湯器が1台あれば、床暖房や浴室暖房乾燥機などを、従来のガス風呂給湯器のガス代とほぼ同じ金額で、使うことが可能です!

ハイブリッド給湯器のメリット・デメリット

【メリット】
●床暖房にも対応可能
●ガスや電気だけの給湯器と比べて効率良く給湯できる

【デメリット】
●初期費用が高い