このページでは、給湯器直販センターの特徴を紹介します。

24時間365日電話受付可能な給湯器直販センターの特徴

年間1万件の対応実績を誇る、給湯器直販センター。その名の通り、首都圏に4ヶ所の自社倉庫を持ち、各倉庫に常時1000台の給湯器を完備。コールセンターは24時間365日稼働しているので、困ったときにいつでも連絡が可能です。

対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏エリア。スタッフが常に巡回しているので、最短で60分で現場に駆けつけることも可能なのだとか。急な給湯器トラブルの早期解決を願っている方は、ぜひ相談してみましょう。

格安の新機種を自社スタッフが設置

給湯器直販センターが取り扱うのは、リンナイ、ノーリツ、パロマ、パーパスなど多数。メーカーと直接やりとりする卸問屋のため、新機種商品でも格安価格での提供が可能です。

施工は下請け業者に依頼せず、100%自社で対応。技術からマナーに至るまで、徹底した研修を行ったスタッフを派遣するので、安心ですね。

電話相談/見積もり/出張点検費/キャンセル料はすべて無料の良心的なサービスを展開しているので、気になった方はすぐ問合わせてみてください。

給湯器直販センターに修理をしてもらった方の口コミ

●新宿区Kさん

「給湯器の故障ですぐ何とかしたいと思っていたので、ネットで調べて連絡してみました。すぐ見積もりしてもらい、翌日には来てくれました。値段もリーズナブルでとてもありがたかったです」

●横浜市Tさん

「仕事で使用している給湯器が壊れてしまったので、電話帳から連絡しました。営業の方は当日に駆けつけてくれて、新機の設置は翌日に完了!お陰で支障はほとんどなかったです」

●相模原市Sさん

「冬の寒い時期にお風呂に入れなくなってしまい、とても困りました。いつも利用しているガス屋さんは、1週間後ないと来れないというので、こちらに連絡しました。翌日にはお湯が使えるようになり感謝の気持ちでいっぱいです」