このページでは、給湯器の振動の原因と対策をリサーチしています。

給湯器の振動トラブルでまず確かめること!

「給湯器が振動する場合」

給湯器の振動は正常の範囲か、それとも異常か?

給湯器から生じる振動や異音に関するトラブル解決は、基本的に業者など専門家の手に委ねるしかありません。素人判断による作業は危険なので、避けるようにしてください。

依頼者側ができることとしては、振動がどの程度のレベルか、よく見極めておくことです。そして業者に相談する際、なるべく正確に伝えられるようにしておきましょう。

よくある振動トラブルの例

給湯器がガタガタ振動すると同時に、異音や異臭がするようになった

原因 機器の内部にホコリが詰まり、不完全燃焼状態が引き起こされている可能性が高くなります。
対策 修理が必要になりますので、専門業者に依頼してください。

燃焼時に特に振動を感じる

原因 排気管の詰まりやバーナー/熱交換器/燃焼ファンなどの異状が起きている可能性があります。
対策 修理が必要になりますので、専門業者に依頼してください。

壁を伝って振動音が響いてくる

原因 症状通り、給湯器の振動が壁に伝わっています。
対策 症状を緩和させるために、専門業者に依頼する必要があります。具体的な作業としては、防振金具を付加したり、パッキンを設置するなどの作業が行われるはずです。

エコキュートの騒音と振動

原因 エコキュートが空気を圧縮する際に発生するので、故障ではありません。
ただし、機器の特性上深夜帯の安い電力を活用するため、振動が発生するのもその時間帯となります、近隣との騒音トラブルに発展する可能性も高くなっているので、対策を講じる必要があります。
対策 業者に依頼し、騒音対策パネルを設置する方法が考えられます。

風呂釜などの「ボコンボコン」という音と振動

原因 循環パイプの勾配が不適切な可能性が、考えられます。
対策 修理が必要になりますので、専門業者に依頼してください。